Google検索エンジンの怖い所と注意点

あるキーワードについて検索していたら不思議なページが引っかかりました。
そのページのあるサイトをもう少し詳しく検索してみたらどうやらTwitterのタイムラインを自動取得するツールをテストした残骸でした。
Webサーバの設定に不注意があって、ディレクトリインデックスが出る設定だったのでしょう、本来検索エンジンに登録する必要の無いテストの結果が一式載ってしまった様です。

ダミーのindex.htmlを入れたのか現在はディレクトリインデックスは出ませんが、一度Googleに取得されたインデックス情報は404のエラーなどで見つからなくならない限りいつまでも残るため、今でも検索可能になっていました。

自分自身も今まで試した情報が実は検索可能になっていたりしないか不安に思い、チェックしようと思っています。みなさんも誤って不必要な情報が検索対象になってたりしないかたまにはチェックしてみたらどうでしょうか。

Googleならば site:yshobby.asia の様にドメインを指定して検索するとおおむねすべての検索結果が確認できますので参考まで。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)