iPhoneでのキャリアメール設定について(docomo,au,softbank)

この内容は別ページの内容をキャリア別にまとめ直したものです。
iPhoneのメッセージアプリとメールアプリの使い分け(違い)について
どのキャリアにもiPhone用のメールを設定するための説明ページや簡単な書類がありますのでよく見て設定しましょう。

ドコモ(docomo)の場合
「メール」アプリ:@docomo.ne.jpが付くキャリアメール(IMAP形式)
「メッセージ」アプリはSMS(電話番号宛に送るショートメール)とApple固有のiMessageが使えます。
 注意事項
 キャリアメールはドコモメール(spモードメールのクラウド利用)にすることで使えるようになります。spモード(iモード契約可)のままでは使えませんのでご注意を。

auの場合
@ezweb.ne.jpが付くキャリアメールは設定でMMS形式かEメール(IMAP形式)として使うことができます。
MMS(マルチメディアメッセージングサービス)に設定した場合には「メッセージ」アプリを。
Eメールにした場合には「メール」アプリを使います。
「メッセージ」アプリはSMS(電話番号宛に送るショートメール)とApple固有のiMessageでも使えます。
 注意事項
 MMSを選んだ時には、別設定をすることによりメールアプリでコピーを受信することもできます。

ソフトバンク(softbank)の場合
@softbank.ne.jpが付くキャリアメールはMMS形式なので「メッセージ」アプリを使います。
「メッセージ」アプリはSMS(電話番号宛に送るショートメール)とApple固有のiMessageでも使えます。
iPhoneで契約した場合に特別に付与される @i.softbank.jpが付くメールアドレスはIMAP形式なので「メール」アプリを使います。
 注意事項
 いわゆるキャリアメール@softbank.ne.jpがMMS形式というまだ新しい仕組みで処理されるため、写真の添付がうまく受け取れなかったりする場合もあります。送るのにはほとんど問題ありません。
 @i.softbank.jpのメールアドレスはPCメールとして扱われるため、キャリアメールとしては使えない事が多いです。またAndroidなどに機種変更すると使えなくなりますのでご注意を。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
1人中1人がこの投稿は役に立ったと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)