2016年2月Windows Updateで不調になった(Windows 7)

因果関係は不明ですが2016年2月の定期Windows Updateを入れてから自宅のWindows7マシンが不調になりました。
Web巡回ソフトを入れているので夜間動かしっぱなしにしているのが影響するのか、朝になると新たなアプリが起動できない、終了や再起動ができない、という摩訶不思議な現象が起きます。

すべてのアップデートをアンインストールしてみたりしましたが改善せず。
今のところ対処方法は無い感じになっています。
確認した内容は以下のとおり(寝る前にアプリを動かしておけば確認できる)

タスクマネージャー
 確認しても普通に動いている感じで暴走しているアプリは無し。

リソースモニター
 監視を再開して確認してもIOが暴走も、通信もの不具合も無さそう。

ただ、ネット通信をしているアプリが終了できなくなっているので通信に関連する何かが応答しなくなっている感じがしています。

だれか対策方法をしりませんか?w

(KB3141092は関係ありませんでした)

その2へ続く

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった
0人中0人がこの投稿は役に立ったと言っています。

2016年2月Windows Updateで不調になった(Windows 7)」への1件のフィードバック

  1. 石井 一成

    先日から我が家の2台のノートパソコン(2台とも7)も不調で、同時期に2台とも同様の不具合が発生するのはオカシイなと思っておりましたら、コチラに辿り付きました。どうもアップデートが原因のようだという事では同感であります。
    私の場合は『以前の状態に回復する』作業で回復するのですが、自動アップデートを回避していないので、自動アップデートの度に何度も同じ事を繰り返してしまっています。未だ試していないのですが、おそらく『自動アップデートをしない設定』に変更すれば、この件に関しての不具合は回避できるのかな?と考えておりますが・・・。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)