iPhone/iPodのアプリを作るために(5) 有料ソフトのための登録

#2010/2/5 加筆、修正

さて、次は有料ソフトのための登録に進みます。
すべてのソフトをFreeで作るつもりなら必要ありませんのでほっときましょう。
必要なのは「Paid Applications」のContact Info, Bank Info, Tax Infoを登録すること。
まずは「Contact Info」ですがこちらはFreeより沢山設定がありますが個人ならば一つ登録して全部同じコンタクトIDにしておけば良いでしょう。

次は「bank Info」ですがこちらには聞き慣れない「Swift Code」というのが必要ですが難しくはありません。自分の取引銀行名とswiftでぐぐればすぐ見つかると思います。また、全銀協コードも同様にすぐ見つかると思います。(三井住友銀行だとSMBC JP JT 0009)
あと必要なのが銀行の英語表記の住所。こちらは銀行名、支店名、海外送金などをキーワードにぐぐるとたぶん見つかりますが日本国内の銀行ならば多少違ってても問題ないのかもしれません。(登録後の確認ページには住所等の情報が出ていないためw)

さて、問題の「Tax Info」ですがこちらは結構面倒でした。しかし今は簡単になったようです。こちら(canalettoの日記)の方がわかりやすく説明されているのでこちらを参照のこと。
すてきな情報をありがとう!

#以前の情報(2009/4/5記)
国籍が日本で住所が日本にあり、アメリカとの間でビジネスをしていない人を前提にお話ししますと、W-8BENという非課税申告書を提出する必要があります。
で、ぐぐると色々な意見の出ている項目が「U.S. taxpayer identification number」ですが通常は省略して良いというのが私が得た結論です。
ただし、appleの申告書作成システムには省略という機能がないので、便宜的に000000000と入れてEINを選ぶのが良いということだと解釈しました。
これが無いと何が起きるかというと、3年ごとに再度申告書を出さなければ行けないということです。面倒だと思うかもしれませんがどちらにしろ住所が変わったら申請し直しですから3年ごとに申告でもあまり問題ない気もします。
実際の記入方法は他の人がしっかり書いているのでそちらを探してくださいw

ちなみに私は正式にEIN番号というのを申請してみましたw
一番早いのはアメリカのIRSという所に電話をしてFAXが無いので電話でお願いします、というと数十分で番号がもらえるそうです。次に受信できるFAXを持っている人は申告書を印刷記入し、自宅FAX番号を書いて送信すると二週間ほどで番号がFAXされてくるそうですが私は自宅にFAXが無いので記入なしでFAXしてみました。
他の人も書いていましたがこうすると1~2ヶ月で郵送されてきます。
いずれの方法でも、最終的には郵送されてくる書類が正式な登録確認書なので大事に保管しましょう。
私の場合にはFAX後2週間ぐらいで書類が作成され(書類の日付)その後5週間ぐらいで郵便が届きました。2ヶ月弱かかりましたので出す人は気長に待ちましょうw
ちなみに、この番号は個人に1個しか与えられない物なのでなくさないように注意し、住所等が変わったら修正申告する必要がありますので大事にしましょう。

で、この番号を記入したW-8BENを出しておけば再度申告する必要は無く、住所が変わった時にはEINの方の修正申告ですむようになります。

どちらにしろ、W-8BENはデータ入力後、印刷しサインを入れて郵送する必要がありますのでお忘れなく。普通にair mailで送れば110円で送れるはずです。

以上、5はここまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください