月別アーカイブ: 2014年2月

どこでもMy Mac

今更ですがどこでもMy Macの不具合が解消したのでその顛末を。

結論から言うと、@mac.comの時代のアカウントでは不具合が出るらしい。

先日までは以前から持ってたmac.comのアカウントを使ってiCloudのサービスを使っていました。特別大きな不具合は感じてなかったのですがどこでもMy Macだけはちょっと動きが変でした。
・時々見えなくなる
・認証の所にmac.comのアドレスでの認証が出るのに通らない

こんなものかなとずっと思っていたのですがApple IDの2段階認証を始めるためにiPhoneを探すのApple IDを変更する必要がでてきて(iTunesでは新たに取得したApple IDを使っていたため)全部のパソコンやiOS端末の設定をやり直したところ、自動的にApple IDでどこでもMy Macが認証されるようになって凄く便利にw

iTunes StoreやApp Storeでも古いmac.comのアカウントでは問題が起きる事がある様なので利用はメールだけにした方がいいかもしれません。

iPhoneのメッセージアプリとメールアプリの使い分け(違い)について

2016.4.7追記
 こちらも参考にしてください。
iCloudメール、携帯メール、iMessageの違いと注意点

2015.5.26修正追記
 全体を今の情報に修正しました。

2014.11.23追記
 auについての記述が古いのであくまでも参考にしてください。

簡単にメッセージアプリとメールアプリの違いを整理。

  • メッセージアプリ
    SMS(Cメール)とMMS(Eメールの様な物)の送受信ができます。
    (これ以外にiPhone同士でメッセージをやりとりするiMessageが使えます)
    MMSを使う場合にはiPhoneの設定で「MMSメールアドレス」を正しく入力しましょう。また設定の「MMSメッセージ」は絶対にオフにしないこと。オフにすると新着メッセージが勝手に消えます。

    メッセージの情報はiPhoneの中に保存されているのでPCなどへiTunesを使ってバックアップできます。MNPしても正しく移行すると残ります。

  • メールアプリ
    パソコンのメールソフトと同様にIMAP、Exchage、pop3を使ったメールの受信とSMTPによる送信ができます。
    またiCloudを設定すると自動的に@icloud.comのメールが設定されます。
    各社プロファイルという設定済みファイルを用意しており、簡単に使える様工夫していますが、インストールがちょっとわかりにくいです。
    複数のメールが設定されている場合はどのメールアドレスから送信するかの選択ができますが、iPhoneの設定で初期値を選ぶこともできます。

    このメールはiPhone内に保存されていません。設定を消すとそのアドレスのメールはすべて見えなくなりますが再設定すると復活できます(pop3を除く)
    MNPする場合には転送するなどしておかないとメールが消えます。

基本をふまえてキャリアごとの違いをまとめると。

auの場合。

  • 基本
    @ezweb.ne.jpのメールをどちらかのアプリを使ってやりとりします。EZwebのメールアドレスを別々に設定することはできません。両方に同じ内容を受信することはできます(送信は別々になるので注意)

  • メッセージアプリ
    auサポートからメール設定で「メッセージアプリ(MMS)でEZwebメールを利用する」を選択することにより@ezweb.ne.jpのメールをMMSとして送受信できます。
    他社やPCからの添付写真などが正しく受け取れないことがあるので、そういう用途が多い人はメールアプリの方が良いと思います。
  • メールアプリ
    「メールアプリ(Eメール)でEZwebメールを利用する」の方を選択するとIMAPのサービスとして@ezweb.ne.jpのメールが送受信できます。

ソフトバンクの場合

  • メッセージアプリ
    MMSとして@softbank.ne.jp(ソフトバンクの一般的なメールアドレス)が送受信できます。
  • メールアプリ
    Eメール(i)というiPhone専用のメールアドレス(@i.softbank.jp)が送受信できます。
    他社には同様のサービスは無いのでMNPする場合には注意が必要です。またAndroidなどに機種変更すると使えなくなります。

 ソフトバンクのメール・メッセージ(操作・設定)で説明されています。

ドコモの場合

  • メッセージアプリ
    ドコモメールの送受信には使えません。SMSの送受信とiMessageに使えます。
  • メールアプリ
    ドコモメール(spモードメールのクラウド利用)が送受信できます。
    spモード(iモード契約可)の契約のままではメールが使えないのでspモードで利用する設定(メールアドレス入れ替え設定)が必要です。またspモードメールのクラウド利用も必須です。
  •  NTTドコモのドコモメールで説明されています。